厳選ハイクライの宿 口コミ情報・関西
厳選ハイクラスの宿 −高級ホテル・高級旅館情報が満載−

【口コミ情報】
北海道
東北
関東(2007-2009)
関東(2011-2013) 
信越
東海
北陸
関西(2007-2010)
関西(2011-2013) 
中国
四国
九州








関西のハイクラス宿の口コミ情報
[2007.10.8]*
琵琶湖の長浜太閤温泉と銘打った「浜湖月」で泊まりました。露天風呂が鉄色に変色していて、底が見えず、恐る恐る入らねばなりません。乳白色や青白色なら、まだ温泉気分が湧いてくるのですが、茶色の鉄色はどうも温泉になじみません。空気に触れると酸化して、そういう色になるとのことです。我が家から車で15分位の所に「高井田ユーバス」という日帰り温泉があって、昨年来掘削作業をしていたのですが、このほどやっと正式・本物の温泉になった感じがします。淡い鉄色のお湯が露天にも内湯にもあふれていて温泉の爽快感も以前より増した気がします。街中の日帰り温泉でも、掘削をして導入したことはほめられます。ちなみに会員になると、AMは500円で入れます。(ごんた2)

長浜太閤温泉 浜湖月



古き良き文化の町、長浜。昔ながらの情緒にひたりゆったり過ごせる温泉旅館。館内は湖一望の露天付眺望大浴場や貸切風呂、露天付客室も有。和食はもちろん旅館には珍しい中華やイタリアンが頂ける食事処も有

[2008.1.7]*
あけましておめでとうございます、いつも楽しみに拝読しております。さて年末28〜29日に日和山温泉金波楼に行って来ました。毎年近くの城崎温泉の安旅館をネットで探して泊まり、情緒を楽しむのですが、今年泊まった城之崎から少し離れたホテル金波楼は、超よかった〜♪お出迎えに始まる諸待遇の良さ、ロビー含む館内のきれいさ・豪華さ、料理は食べきれないくらい(蟹料理で初めて残してしまった・・・)上、味もグー!部屋からの景色は言わずもがななんといっても露天からの景色はこれまでいった露天の中でもベスト3に入ります。また隣接するマリンワールドも初日半額で入れる上、以降宿泊中は無料なので思う存分鯵つりを楽しめました(家族で60匹!)。・・・といいことづくめで書きましたが、お値段の方は・・・そこそこします。そこんとこ、なんとかして欲しいものです。リピーター割引制度の導入とか。今回は旅行券があったので奮発しましたが、次はいついけるかな〜(まなたいぱぱ)

ホテル金波楼



山陰海岸国立公園の一角に位置し眼前に望む日本海の雄大な景観が印象的。料理には新鮮な海の幸をとり揃え、目に舌に五感で海を感じる宿。城崎マリンワールドに隣接し城崎温泉街へも車で10分。

[2008.7.21]*
南淡路温泉郷
ホテルニューアワジプラザ淡路島(兵庫県)淡路島の南に位置するホテルで、ホテルからは大鳴門橋が見えます。温泉は夕映えの湯という名前で、露天風呂からは名前の通り夕日がきれいに見えます。お湯は柔らかい感じで肌がツルツルして気持ちのいい泉質です。食事は地元野菜が新鮮でシャキシャキしておいしいです。(湯々白書)

ホテルニューアワジプラザ
淡路島



鳴門海峡を一望できるヒーリングリゾート。全室オーシャンビューのロケーションと雄大なサンセットを眺めながらの露天風呂、貸切専用露天あり。癒しと寛ぎの時間をお約束致します。

[2009.2.17]*
久しぶりに和歌山の白浜温泉に行きました。冬真っ盛りなのに、暖かい日で海に入る若者までいました。この頃は、どの温泉地もさびれていく感じがしますが、白浜は団体が多く、まだホテルも賑わっていました。温泉は塩味がするほどで、非常になめらかです。泉温は67度もあるということで、浴槽の種類で温度が変えてあり、だれでも入りやすくなっています。私は「カミソリがよく切れるホテルはすべてよし」というポリシーを持っています。白良荘グランドホテルはスタッフも温泉もカミソリもいいホテルでした。(ごん太2)

白良荘グランドホテル



海に面した扉を開け放ち、いざ、白良浜へ。吟味された食材を元に料理長が魂を込める「創作会席」は目にも華やか。プロ・旅行業の方々より「5つ星の宿」として認めて頂いております。

[2009.8.26]*
有馬グランドホテル(兵庫県)がおすすめ。ゆったりした清潔なお部屋ときれいで季節感いっぱいの美味しいお料理、質がよく気持のいい温泉、スリッパを入れられるようになっているのも気に入っている点です。従業員さんの感じがいいのは、全てのクチコミにお返事をされている支配人の教育のたまものでしょうか。また行きたくなる温泉です。(アル)

有馬グランドホテル



風雅な旅情そのままに、贅沢なエントランスに一歩足を踏み入れるとガラス張り一面のロビーラウンジが一気に旅の好奇心を刺激する。最上階に位置する広々とした展望大浴苑は、有馬の出で湯を存分に味わえる。

[2009.11.1]*
取って置きの京都の宿です。ホテルモントレ京都は四条のど真ん中にありながら1000mほど掘削してほぼ等張泉の塩化物泉を掘り当てました。シティーホテルのおまけ温泉と侮ること無かれ。薄茶色でほんのり青みがかったお湯が半掛け流しで投入されています。なめてみるとえぐみが残っていて源泉の雰囲気が残っています。長時間浸かっていると湯あたりを起こしそうになる強めのお湯です。ホテル宿泊者で1575円と高めの設定ですが、シーズンオフであれば宿泊、朝食とセットになったお徳な料金設定がありますので試してみることをお勧めします。(サーク猫)

ホテルモントレ京都



姉妹都市であるスコットランドの古都エジンバラをテーマにデザイン。岩盤浴などのスパ施設も充実。お部屋では清水焼の陶器で宇治の美味しいお茶が頂ける。京都をじっくり感じ取れる新しいホテル。

[2010.2.28]*
兵庫県湯村温泉・朝野家を推薦します。3時のチェックインより30分早く着いてしまいましたが、出迎えの人がいて、快く案内してくれました。車は宿の人が駐車場へ。ロビーで抹茶とお茶菓子のサービスがありました。時間より早く部屋に通され、4階角部屋で12.5+3畳の十分な広さ。ロビーも部屋もお香が炊かれていて、快適です。たまご引換券をいただき、歩いて3分ほどの「荒湯」という湯村温泉中心スポットへ行きました。生卵を三つもらい、源泉でゆで卵を作るのです。足湯と川があり、川の鯉や小魚、カモを眺めながら足湯につかり、川で足を冷やし楽しみました。宿の大浴場の露天風呂は広く、木々がふんだんに配してあり、ゆったりくつろげます。樹齢1000年の檜をくりぬいた湯船も一興。打たせ湯もあり、肩の凝りをほぐしました。朝、夕とも部屋食で、牛肉のしゃぶしゃぶはいい肉でした。津軽三味線の無料演奏を楽しみました。接客はきちんとしていて好感が持てます。楽しい休日を過ごせました。(びし)

朝野家


98度の豊富な自家源泉を持ち、大庭園露天風呂、温泉地熱サウナ、貸切露天、全ての客室で温泉三昧。つるつる&プルプル美肌・ホカホカを体験してください。茶道、華道、香道が基本のおもてなしの宿です。
[2010.9.5]*
湖北に尾上温泉という、あまり知られていない温泉がある。彦根や長浜まで行く人は多いが、その先にあるから、人も少ない。ここの紅鮎(べにあゆ)という宿は、全室露天風呂付き。しかも温泉なのだ。伊吹山にゆっくり登る。といっても、今や頂上近くまでドライブウエーが通っているから、年寄りでも楽に行ける。夏はいろんな高山植物が咲き乱れ、関ヶ原の合戦あともすがすがしい景色を繰り広げる。伊吹から尾上温泉まで1時間程か?露天風呂につかりながら、琵琶湖を眺めると、水鳥たちが静かに泳いで、のどかな風景が広がる。穴場の温泉といえそうだ。(ごん太2)

旅館 紅鮎


全館畳敷きの廊下と、全室にしつらえられた客室露天風呂。湯船につかりながら眺める、びわ湖に浮かぶ竹生島。四季折々の海の幸、山の幸を使った京風会席、湖魚料理の数々。湖畔の別宅での贅沢なひとときを。
[2010.9.5]*
大阪福島駅前のホテル阪神を推薦します。このホテルは、シティーホテル系ですが、広いシングルの部屋もあり、ビジネスでも使い勝手が良いホテルです。推薦の理由は各部屋で楽しめる温泉です。バスタブの横にお湯/温泉を切り替えるハンドルが付いていて温泉が出てきます。元でかなり温度を上げているようで30度ぐらいの源泉が加熱されて50度近い温泉が出てきます。ホテル側は水と混ぜて適温にと狙っているようですが、温泉ファンとしては水を混ぜたくありません。

たっぷり温泉を溜めて、2-3時間待ってから入浴しましょう。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉系統で薄く茶色に濁っています。つるつるの浴感があり、なかなかのものです。各部屋の温泉は無料ですが、別に大浴場があり、こちらは有料です。大浴場のお湯は色が完全に透明で、浴感もつるつるしません。部屋の温泉と比べるとがっかりしてしまいます。追加料金を払って入る価値はありません。(サーク猫)

ホテル阪神


全客室の浴室でも天然温泉に入れる♪カップルにうれしいプランたくさん☆この機会に是非ご利用ください♪

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]